Flowers in a natural style by Emi Ochiai

東京世田谷三軒茶屋 Brindille ブランディーユ フラワーアレンジメント スクール生徒募集Brindille

雑誌掲載・スクール生徒募集・イベント開催・出展の案内news

世田谷三軒茶屋 フラワーアレンジメント・スクール ブランディーユの紹介about us

ブランディーユのスクール案内 生徒募集中School

ブランディーユ落合惠美(落合恵美)の本、ポストカード、グリーティングカード、カレンダーの通信販売shopping

ブランディーユの仕事 イベント、書籍・雑誌、ウエディングデコレーションの案内work

ブランディーユの卒業生でパリ在住のYUMIさんコラム インテリア、ガーデン、レストランcolumn

ブランディーユがお薦めのフラワーアレンジメント関連サイトのリンク集links


work_Event
 
Caron's Demonstration 2002
2002年10月18日〜19日、イギリスのカントリーホテル「Fosse Farm House」のオーナー兼シェフのキャロン・クーパーさんを迎えて、デモンストレーションを行いました。
明るくてパワフルなキャロンさん。そのお人柄に笑顔が満載の2時間となりました。
今回は英国スタイルのお菓子、そしてハーブなどをつかったデコレーション。キャロンさんのとっておきのレシピやアイディアが紹介されました。
出来立ての「キャロンズ・スコーン」「チーズとチャイブのスコーン」 「オレンジフラワーフェアリーケーキ」。どれも口に運ぶたびに「おいしいねー」の声がみなさんからこぼれました。スコーンにそえるクローテッドクリームはキャロンさんがイギリスからわざわざ持ってきてくれたもの。本場のこっくりとした味が忘れられません。「オレンジフラワーフェアリーケーキ」には砂糖をコーティングした無農薬のビオラを飾られました。
また、キャロンさんのおすすめのアンティークグッズに落合がお花を生けるというコラボレーションもありました。実は、ふたりが知り合ったのは落合が彼女のホテルに宿泊したのがきっかけ。それ以来、宿泊のたびにキャロンさんの庭で花を生け、写真を撮ったりと楽しい時間を過ごしているそうです。ふたりの仲の良さが伝わってきました。
いちごやハーブをはさみこんだアイスボウルの作り方などが、キャロンさんの軽快なお話とともに紹介され、気がつけばあっという間に終わりの時間となりました。

楽しいお話とともにスコーンづくりにとりかかりました 型抜きの真っ最中
つや出しの卵黄を塗っています パンジーに砂糖をまぶすところ いちごやハーブのアイスボウル
カフェオレボウルにいけました  アンティークの器の由来をうかがいながらアレンジ
修了証を持ってキャロンさんと記念撮影 キャロンさんを囲んで「おつかれさまでした!」